blog/igi.jp

legal thinking in a divided/connected world
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブルドック事件最高裁決定で一番気になるWord | main | CCJPメールマガジン発行のお知らせ >>

ブルドック事件最高裁決定で一番気になるWord(2)

ブルドック事件最高裁決定で次に気になるWordをさがしたところ、ちょっと迷いますが「事前」「専ら」というところでしょうか。

hibiya_attorneyさん最高裁決定について最初のエントリーをアップしてくれたことに感謝の気持ちを示すのがこのエントリーの主要目的ですが、日本は、丁度お盆に突入し、買収防衛策を導入している企業よりも多くの企業で夏休みになるのではないかという気もするので、第2弾以降はやや気長に待ちましょう。

私は夏休みではないですが…。
M&A | permalink | - | trackbacks(1) | - | -
この記事のトラックバックURL
http://blog.igi.jp/trackback/650302
この記事に対するトラックバック
資本拘束条項。チェンジ・オブ・コントロール。---提携先の企業が買収に遭ってその支配権が他企業へ移った場合、知的財産契約やライセンス契約を破棄・無効とする条項。この条項が実際に発動されることは少ないが...
買収防衛と資本拘束条項 | ペンタックスと資本拘束条項 | 2007/08/19 9:15 AM